« 東洋町町長ブログの記事「News & letters41」を考察する | トップページ | 今日の白浜海岸(09/10/07 15:00 画像追加、加筆) »

2007年10月 1日 (月)

東洋町町長による各団体処分の不当性(10/02 17:10 画像追加)

沢山氏が町長になってから、不正の本丸とされてきた、東洋町の観光、 産業を支えてきた各団体に対する処分の不当性が6月定例議会の記録を読めば解ります。私はつい最近その議事録を読んで、やっぱりと思いました。議事録を見れば解ります。
議会だより8項
議会だより9項
議会だより10項

沢山町長自ら違法だと言っていた契約を交わしていました。

002 001 画像がその契約が交わされた「東洋町観光物産センター」です。

議会の質疑のやり取りは、そのバックグラウンドを知っていないと解らないかもしれません。

解説しますと、沢山町長は、行政財産である「東洋町観光物産センター」を日曜市組合に借りないかと打診しました。会議の末、組合側は借りない事にしました。

すると町長は、組合の一人のメンバーにやらないかと言いました。それじゃぁ、やろうかとその方は言いました。しかし個人には貸せないので、日曜市組合は一切関与しないと決めていましたが、日曜市組合の名義で契約書が交わされました。

名義貸しにあたるのではないですか?

そして、下水道設備の工事やらを施して、月額2,500円で貸し出されました。

そこで田島議員は議会で、「東洋町観光物産センター」は行政財産であるから、また貸しにあたる。町長は、それは違法であると言っていた事ではないか。と追及した訳です。

しかも行政財産の破格での貸し出しは、議会にかけられるべきではないのか、と田島議員に追及された訳です。(これには町長は答えませんでした。)

沢山町長は、行政財産での貸し出しは出来ないので、条例が出来るまで、普通財産に変更する事とした。と答弁した訳ですが、田島議員は、契約を知った私が役場へ詰め寄ってから、慌てて普通財産に変更したではないか。だから契約は無効だ、と田島議員は言った訳です。

条例が出来ると、行政財産に戻すと言う事ですが、契約は行政財産の状態でされました。田島議員からの異議申し立てがあって、慌てて普通財産に変更された訳です。

条例が出来れば、また行政財産に戻すという細工が出来るのであれば、観光協会との契約も、条例を制定すれば、それで良しと出来るはずですよね。。

何とでもなるんですね。。オンブズマン町長殿

反対派住民の追求は甘いと思われますが、それも致し方がないかも知れません。話を聞いていると、この施設を借りられている方も、とても人柄の良い方だとか。

そこを逆手に取られて身内攻撃をされたりする町長派の攻撃に対して、反町長派住民側の攻撃は、理性的、温情的に流されやすいので辛いところではありますね。

|

« 東洋町町長ブログの記事「News & letters41」を考察する | トップページ | 今日の白浜海岸(09/10/07 15:00 画像追加、加筆) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/417630/8193057

この記事へのトラックバック一覧です: 東洋町町長による各団体処分の不当性(10/02 17:10 画像追加):

« 東洋町町長ブログの記事「News & letters41」を考察する | トップページ | 今日の白浜海岸(09/10/07 15:00 画像追加、加筆) »